携帯配信型美容学校

パーマの巻き方 〜 ピンパーマ

 デザイン効果

 

【毛先の方向性や動き】

場所ごとに【ボリューム・質感の違い】を出せます

毛束感を意識でき、

ショートヘアに対して柔らかく

思い通りの「微妙なカールの変化」を出せます


巻き方

 

  1. ベースを取り毛束を集める
  2. 根元を持ちながら、毛先をつまむ
  3. ペーパーで包み引っ張りながらループさせる
  4. 毛束を持ち替えてさらにループさせる
  5. 毛先を逃しピンの跡をつけないようにピニング

 


注意点

 

スライスはジグザグラインが望ましい

スライス ステム 巻きの方向

ループの大きさを考える

ベースの大きさは場所によって使い分ける


最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply