携帯配信型美容学校

アシスタントの為のモデルハント講座10の法則

モデル探しに苦戦していては、前に進みたくても進みません
探さなきゃいけないのは、わかっているけれど何をしていいのかわからない
なかなかモデルを見つけられない、行動に踏み出せない、、、

様々な理由があると思います

そんな美容師の為のモデルハント講座です


【目次】
1.モデルハントを始めるにあたって
2.自分の【名刺】【チラシ】を作る事
3.モデルの知人を紹介してもらう
4.時間的制限を考えてモデルを探す
5.【携帯】【パソコン】でSNSをうまく使う
6.携帯メモリー登録件数から考え管理する
7.メニューの低価格で呼ぶ
8.ショッピングモール内店舗は有利
9.ModeLink/モデリンクを使う
10.動かなければなにも始まらない


 

1.モデルハントを始めるにあたって

モデルハントが苦手だなと思っている人でも、明日から行動ができるようにマニュアル化させた記事です。外向的でも内向的でもやるかやらないか、呼ぶ気があるのかないのかだけです。自分に合ったスタイルでモデルハントをしましょう。まずは第一歩を踏み出す事が大切です。

種を蒔かなければ花は咲きません

モデルハントも同じです。種を蒔く作業をまとめて見ました。参考にしてください。

 

2.自分の【名刺】【チラシ】を作る事

「自分の名前」「連絡先」「店名」を記入した名刺を作り手当り次第配る事

名刺+モデル募集の詳しい内容「美容室名」「店舗名」「詳しい時間帯」メニュー込みの場合「料金」どういったモデルの募集なのかを具体的に記載されたチラシを作成する事。チラシには顔写真があると安心感が出るので自分の写真とお店の集合写真があるチラシが望ましい。カット後先輩技術者によるチェックありの表記があると安心します。チラシはモデル募集人数の「3倍」用意するといいと思います。

 

3.モデルの知人を紹介してもらう

来店したモデルの知人を紹介してもらえるように、モデルカット終了後モデルにも「名刺」「チラシ」を数枚渡しておきましょう。モデルさんを切ったら切りっぱなしにせず、次に繋げましょう!

「自分オリジナルカルテ」を作りモデルの「名前「年齢」「連絡先」を記入してもらう事。今後の参考にもなり次のモデルに繋がりやすい➡︎スタイリストデビュー後使命になる可能性が高いです。アフターフォローも忘れずに。最近オススメのテクニックはモデルのLINEを交換しておきモデルのLINEノートに施術内容を書いておくビフォーアフターの写真を載せると大変喜ばれるのでぜひやって見てください。

 

4.時間的制限を考えてモデルを探す

主婦層や年配の方は家庭を重視する為➡︎夕方以降外出しにくい傾向があります。
夜のモデルが難しいでしょう。モデルのライフスタイルに合わせて自分の休日を使う覚悟が必要です。モデルでおすすめなのは時間をうまくコントロールできるモデルです。高校生以下は時間的制限があるので難しいでしょう。大学生はカットモデルなど興味を持っている世代でもあるのでオススメです。経済的な面でもモデルを引き受けてくけてくれる可能性が高いと思います。営業後を考えるなら20代以上の時間を気にしない年代です。自分の休日を使うならば年齢問わずOK。

 

5.【携帯】【パソコン】でSNSをうまく使う

現代のモデルハント必須項目です。渋谷・原宿などで多く見られる「街で声をかけるリアルモデルハント」この方法には限界があります。時間的余裕のない現代人には効率の悪い方法であると言えます。そして何よりも、いまの世の中で知らない人に声を、かけ、かけられる、ということは恐怖であり互いに物騒です。街で声をかけるモデルハントが難しくなってきているのが現状です。そこで注目すべきはインターネットの世界で探すということです。中でもSNSは必ず使えるツールです。携帯(スマホ)パソコンの普及によりモデルハントの形態も大きく変わってきていると言えます。つまりネットワークをうまく使う事がポイントです。事前にスケジュールを決めて置けるので予定を組みやすく成功率も高いです。最近ではminimoというアプリで呼ぶ美容師が多いです。

代表的なSNSの利用

Facebook/Twitter/Instagram/LINE/アメブロなど

この他にも沢山のSNSがありそこには【コミュニティ】というものがあり掲示板(スレッド)があります。【カットモデル募集】という掲示板もありますので、ぜひ探して見てください。
minimoのようにアプリ化されているものもあります。

 

6.携帯メモリー登録件数から考え管理する

まずは、家族、親戚、友人。自分の携帯メモリー登録件数をしっかりと分析しましょう。何件ありますか?この登録件数の中で何人にメールを送れますか?電話ができますか?最低のモデルの人数は確保できるでしょうか?そして携帯を見ながら管理をしていきましょう。

◾️当日のモデル名・紹介者の名前
◾️連絡先/電話/メール/ライン/各SNSなど
◾️日付 メールを送った日/電話をした日
◾️返信返答:あり/なし
◾️スケジュール:当日の日程/モデル施術日の時間

*モデルに連絡をする際は文面を最初に考えておきテンプレート化するようにしましょう。モデルの名前をしっかりと入れて〇〇さんぜひよろしくお願いしますと、返信しやすい内容をつくりましょう。みんなに送っている、一斉送信をしていると感じさせないようにしましょう!成功率をあげるコツです。

 

7.メニューの低価格で呼ぶ

薬代しか、かからないモデル施術はお客様と差別化でき必ずお得です。会社により規定が変わるとは思いますが、カットだけではお得感が少なくハンティングできない可能性があります。スタイリストデビュー前であれば、最低でもカラーはできるはずです。カラーやパーマを取り入れて、カットもやらせてほしいです!と声をかけましょう!メニューが低価格でできる分カットがおまけ感覚になりモデルハントが成功に繋がりやすいです

 

8.ショッピングモール内店舗は有利

ショッピングモール内店舗の美容師さんは、他の路面店舗よりも有利だと思います
他のテナント様に、名刺、チラシを持っていき積極的にハントをすれば数人すぐ見つかると思います。同じ館で働いているというのはコミュニケーションを取りやすく成功しやすいので、是非声をかけてください

 

9.ModeLink/モデリンクを使う

僕が運営するオンラインサロンSalon de Blanc et NoirにてModelと美容師をLinkさせるModeLinkのサービスを行っています。モデル探しにぜひご利用ください

https://www.facebook.com/groups/315201235754989/

10.動かなければなにも始まらない

最後にモデルハントのまとめとして、待っているだけではダメです。スケジュール帳とにらめっこをして、行動なくして成功はありえません。動いてこそ何かが始まります。

モデルハントの為に何かやれてましたか?

今の自分にできることを

性格の問題ではありません
内向的な性格で街で声をかけるなんてできません、、、と恥ずかしがっていたアシスタントの皆さんでもこの記事を読めばやり方がわかったかと思います。人の心を動かす為には美容に対する情熱、熱意が大切です。その気持ちを持ち伝えられればモデルが見つかると思います!

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply