携帯配信型美容学校

カラータッチマニュアル 〜 白髪染め

【グレイカラー】塗り方


1.フェイスライン

・まずはじめにフェイスラインを塗ります


2.正中線/EtoE/アウトライン

・4ブロックで正中線 EtoE を塗り アウトラインも囲うように塗っていきます


3.サイド

白髪染めの場合一人で塗るときはサイド上⬆︎から1〜2cmスライスで 下に⬇︎

左サイド右サイドと塗っていきます。順番は左右どちらからでも構いませんが

サイドを塗り終えてからバックサイドに行ってください

*技術者と塗る場合はバックサイドから入ってください

技術者の許可が出たらサイド塗るようにしてください


4.バックサイド

サイドが塗り終わったらバックサイドも

サイド同様に左右塗ってください

*バックサイドはサイドの塗った順番通りが望ましいです


5.チェック

塗り終えたら 縦チェックもしくはバイアスでチェックを行い

塗り漏れがないかを確かめます


6.ペーパー

フェイスラインをもう一度チェックして根元が起き上がりやすいのでペーパーをはります


リタッチ完成です


注意点

 

  • 白髪染めの場合はハケを寝かせて頭皮に乗せるように
  • 置くようなイメージでたっぷりと塗布していくことが大切です
  • 耳の上の塗り残しが多くなるのでしっかりと確認をすること
  • タイムを意識して塗りましょう。最初から最後まで時間がかかっていると最初に塗ったところとの差が出てしうのでNG
  • 新生部の見極めをしっかりすることが大切です2cmもあれば10cmの場合もあるでしょう。短い場合は塗りすぎないように、長い場合はしっかりとオーバーラップをして最初はよく技術者の指示を聞きましょう

 


全頭施術

 

全頭の場合はリタッチ同様に上から下へサイド・バックサイドと

毛先が全て塗れるぐらいのスライス幅で塗ります

だいたいサイド2〜3等分バックサイド4〜5等分で大丈夫だと思います

塗ったら手でよく揉み込むと良いでしょう

極力ハケで取ってしまわないように

たっぷり塗り塗布後起き上がらないように

根元をぴったりとおさえておきましょう


テスト基準

内容:設定2cmの新生部白髪染めリタッチ部塗布試験

目標タイム:制限時間10分目安


最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply