YOSHIAKI BLOG

最近話題のケアブリーチっていったいなんなの?通常のブリーチと何が違うの?

最近本当によく聞くケアブリーチ

そもそもブリーチにケアって言葉がついたら

のどから手が出るほどやってみたい!

 

ってブリーチユーザーの方は

思うんじゃないでしょうか?

 

この記事はやってみたい人

そして美容師さんがみてもわかりやすいように

専門的知識を交えながら書いていきたいと思います

もちろん女性も男性も

ブリーチのお勉強していきましょう!

 

ケアブリーチって何?


 

専門的なことを言いますと

「ジカルボン酸」という髪の結合を補修してくれると言う成分

含まれているブリーチのことを言います

 

そもそもブリーチ➡︎傷むと言うのが当たり前なんですが

でもケアがつくこと(ジガルボン酸が含まれること)によって

傷むブリーチの効果を和らげてあげることができます

 

大事なことなので似たような表現で

2回言いました!

 

つまり傷みにくい!と言うことですね

薬剤を使っている以上痛まないと言うことにはなりません

でもダメージを減力できることによって

ダブルカラーを行っているゲストの皆さまには

願ってもない綺麗な発色が叶えられるようになります

 

今まで

ブリーチ1回の施術が、ハイトーンカラー3〜4回のダメージをしていたところが

ケアブリーチであれば、ファッションカラー2回分のダメージぐらいで

抑えられるんです!

 

これってすごいことなんです

枝毛・切毛は最大94%削減します

従来のブリーチに比べると圧倒的に質感・手触りが良いです

 

ケアブリーチって似たような商品が

今までもありましたが、リフト力(明るくなる力)が低く

あまり明るくならずダメージだけが残ると言う商品でした。

 

そしてこのケアブリーチの成分であるジカルボン酸には

(コハク酸)という主成分が使われています

他にもトリートメントで使われる主成分で

マレイン酸(ジカルボン酸)というのがありますが

 

コハク酸➡︎しなやかさを出せる

マレイン酸➡︎ハリコシを出せる

 

どちらのジカルボン酸も

髪の芯をしっかりさせて枝毛・切毛削減をしていきます

 

いいことばかりですね

やってみたい方、ぜひお試しください!

⬇︎ご予約・相談はこちらから⬇︎


 

次回はケアブリーチの使い方について美容師目線(携帯配信型美容学校)で

お話しさせていただきたいと思っています

お楽しみに⭐️

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply