YOSHIAKI BLOG

自分には何ができるんだろう?

最近トレーニングをしています

 

毎日5〜10km日によって使い分けて走ってます

時間は1時間の日もあれば2時間の日もあるって感じかな

そして、ボクシングをやる日もあれば

ジムに通う日もある(まだいってませんが)

 

2月までにどうにかして腹筋を割ろうと決意

動機は不純でございまして

気になる人に釣り合う男性になりたいなぁ

というなんとも不純な動機(笑)

 

毎回途中でやらなくてもいい状況(ふられる)になって

やらなくなるんですが

今回こそはと思って結構ストイックに頑張り始めています

 

最近はなまけてて65kgに増えてました

ボクシングで絞った時は67kgあったので

そのときより今回の減量は簡単でした

 

1ヶ月で

戻すに戻して60kgになりました

 

体は一番正直です

 

鍛えれば鍛えるだけ答えてくれます

 

忙しそうなのにいつ走っているの?とよく

聞かれるんですが

  1. 夜9:00〜11:00くらいまでの日
  2. 夜11:00〜1:00ぐらいまで

 

の2パターンです

人は寝るのが当たり前ですが

寝るのがもったいないなと思ってしまうんです

 

でも僕はあんまり寝なくても大丈夫みたいなんです

10分ぐらい寝るだけで回復して

生きていけるようなのです(笑)

運動する時のポイントなんですが

 

必ず20分以上は走ってくださいね

脂肪燃焼効果は20分先にあります

 

そんなにダッシュする必要はないので

 

キロ数ではなくて

20分汗がにじむ程度に走るのが体重を減らすのには効果的です

 

自分には何ができるんだろう?

昔から、自分のことよりも人のこと

そういう気持ちが強いです

 

だから余計なお節介になっちゃったり

何倍も人のことを思うが故、重いと言われたりします

 

ボクシング始めたのも何かあった時に

身の回りの人を守れるようにと始めたのがきっかけでした。

美容師なのに手を大事にする職業なのに

ボクシングってすごいねってよく言われたんですが

 

美容師のイメージって

おしゃれさん、かっこいい、とか?

男だと、逆に頼りない、女性っぽいなんてイメージもあったりするんです

それが絶対嫌でした

 

特にまわりの男性に弱そうだね!っていわれるのが

無性に嫌いでした

 

むかしっから喧嘩っ早くて

自分を抑えられない性格だったから

ボクシングというスポーツは自分をコントロールしてくれる

すごくいい環境でした。

 

そして、この技術はいつか

僕のまわりで生活する人たちの外的なトラブルが

あったときに身を守る手段として役にたっています

 

まぁそんなに絡まれたりすることはないんですが

 

ちょっとやそっとの怖いお兄さんでビビることはなくなりましたね(笑)

むしろ格闘技始めてから僕の態度がでかくなったような気がします(反省)

 

自分は人が喜んでくれたり笑顔になってくれることが好きです

 

その笑顔を守るためにも自分自身がしっかりしてなきゃいけない

そんな気持ちから真面目にストイックに何かをするようになったと思います

仕事もそんなこんなで

人を守るには愛だけでは生きていけない

お金が必要だ!

 

だったら、上目指してやんよ!ってことて

30店舗ぐらいある会社の美容室のマネージャーにまでなりました

 

みなさんも動機は何であれ

人を思う気持ちだけは忘れないでください

 

みんなに否定されても

自分だけは人のこと信じてあげてください

 

嫌われても、いいじゃないですか

 

マイケルジャクソンは

「たくさんの人に好かれているが、たくさんの人にも嫌われているんだよ」

みたいなことを言っていたそうです

 

人気者なんてそんなものです

 

誰か一人でも認めてくれる人がいるなら自分らしく頑張っていきましょ

 

自分が大好きなことに正直に生きていきましょ

 

僕は僕の身の回りにいる人にだけは

必ず幸せになってもらいたいと思います

せっかく出会えた人と人のつながりを

 

大切にしたいです

 

僕はみんなの「笑顔を守る」それができる人になりたい

最初の写真のように僕は手を広げて待ってます

 

逃げも隠れもしません

堂々と生きて何が悪い?

 

好きなものを好きな人を

好きと言って何が悪い?

 

世の中の「負の力」全部相手になってやんよ!

僕にできることそれは闘うこと!

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply