美容師が教える自分との闘い方100

【言葉よりも行動で示せ】100-1

美容師が教える自分との闘い方100-1


言葉よりも行動で示せ!

まずはじめに…

美容師とか関係なく

働くすべての人に向けて書いてあるので

すんなり読み進めていける内容だと思います

ぜひ最後までご覧ください

 

美容師って自分が商品で

「美容技術」が売りだと思うんです

美容技術=プロでなければできないこと。

 

ですが、もちろんテクニックも大事なんですが

「人間力」を高めるということが

非常に必要な職業だと思うんです

 

じゃあどうればいいの?ということなんですが

自分の価値を高める為には

「自分と向き合うことが大切です」

 

経験が一番必要なのですが、

経験を得るには

時間がかかります。そこで提案したいのが

とにかく本を読む、記事を読むということです

 

他者の経験から学ぶということができるから

手っ取り早く成長が期待できます

 

世の中をうまく生き抜くコツシリーズとして

私「己と闘う美容師」という肩書きらしく

これから

「美容師が教える自分との闘い方100」という記事を

定期的に上げていこうと思います

 

何か自分の心に響く言葉を発見していただけたら

嬉しいです

 

美容師ってどこか精神論的なとこがあるんです

ハートがしっかりしてないと「対人」なので

病んじゃう子とかいるんですね(笑)

世の中いい人ばかりではないですからね

「お客様」も仲間であるはずの「スタッフ」でさえも

悩みの種になることがあります

そんなときに

少しでも、みなさんが楽になるならばと思い

自分が経験から学んだことを

惜しげもなく

公開していきたいと思います

 

「己と闘う美容師YOSHIAKI」らしい

記事にしていこうと思いますので

ぜひみなさんよろしくお願いします


さて、記念すべき第一回目は

言葉よりも行動で示せ!

 

美容師が教える自分との闘い方100とか言って

自分が言葉で100伝えようとしているのにも関わらず、

言葉なんか意味ねぇ!

みたいな発言(笑)

 

そうなんです、意味がないんです

言葉には平気で「嘘」という洋服を着せることができます

言葉には裏があります

もちろん自分がやりたいことを発言すること大事です

でも、そうじゃなくてリアル世界で生きているのは

生身の人間なんです

 

言葉は装飾品です

言うなれば、ピアスやネックレスと同じ

まずは装飾品を磨くのではなく自分のボディをみんなには

磨いて欲しいのです

装飾品について考えるのはそのあと!

 

何をすべきも行動すること

それが、何よりも大事なことです

 

考えて考えて動けない人にならないこと

悩んで悩んで立ち止まらないこと

 

例えば風邪をひいてしまった時に

自分はやるやるって言ってても体がついてこないわけで

行動ができないはずなんです

 

これが良いとか悪いとかではないんですが

 

行動するという行為ができる環境下であるならば、

無駄口を叩いていないで実際にやってみればいいと思うのです

実際にやってみないとわからないことがたくさんあります

 

自分にはできないと

決め付けているのも自分です

自分の人生なんだから自分がやれると信じてあげないで

どうするのでしょうか?

 

人生は「YES」か「No」かの二択です

0か1か

そうやってコンピューターもうまれてきて

まもなくAIという人工知能が実世界で

僕たちの職業に変わる働きをしてくれるようになります

 

人間は楽をしよう楽をしようと

便利になることを考えてきました

 

でもその代償として失ってしまったものはとても大きいです

その失ったものの中に

「何かに挑戦する勇気」というものが僕はあると思っています

便利になってしまったせいで、「面倒くさい」「やりたくない」という気持ちが

どんどん大きくなる社会になってしまったのです

 

ただ、負の言葉を発するのは格好悪いと誰もが思っています

そうすると、人間は自然と言葉に「やるぞ」という含みを持たせた発言をします

でも、「やるぞ」という気持ちを言葉にしているだけで

内心は「面倒くさい」「やりたくない」という気持ちが

心のどこかで眠ってしまっている状態です

だから

言ってるだけでやらない

ということになります(笑)

 

綺麗な言葉だけを発する人は要注意です!

例えば甘い言葉だけをかけてくる男性要注意です(笑)

好きだよとかいいつつ、フリーター、ニートの男性

なんやねんお前!って感じじゃないです?

 

そんなダメ男好きになったらいけませんよ

 

好きだよ。。。じゃなくて行動で示せばいいのです

好きなら守ってあげる「物理的」「金銭的」

だから働く

働かないなら自分に甘えていて

自分を助けてくれるあなたが好きだよという

情けない意味が含んでいるだけです

いろんな意味ひっくるめて行動こそが「好きだよ」に意味を持たせるんですね

 

言葉よりも行動で示せ!

もちろん言葉も大切ですよ?

でも、行動ができない人間にならないように

僕はまずアクションを起こすこと

体を動かすこと

甘えてる自分が心のどこかにいるのなら闘ってください

 

余談ですが

僕がなぜ「闘う」という漢字にしているか

疑問に思ったことありませんか?

なぜ「戦う」じゃないんだろう?と

 

この「闘う」には精神的に闘うという意味を含んでいます

美容師ボクサーが名前の由来で

ボクシングが好きで格闘技からきた「戦う」ですが

人間として向き合うよという意味を込めた

「闘う」だったんです

ボクサーって拳で会話しているわけです

言うなれば行動で会話してるんです

言葉の無意味さが感じる世界です

 

話がそれましたが

 

みなさんの背中を押す言葉を100上げていきますので

これからどうぞよろしくお願い致します

 

 

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply